So-net無料ブログ作成

虎 [シルバーウィングでGO]

虎は英語ならタイガーだがゴルフの話ではない。囲碁の虎,フルネームは芝野虎丸。囲碁界への登場からまだ何年も経たないが,瞬く間に囲碁界を代表する顔の一つになりつつある。
初めて名前を聞いたときは,大きな体,濃い髭のいかつい顔,太い腕など威圧的な風貌を思い起こした。実はその顔は虎とはにても似つかぬ,少年と言えそうな幼さを残したスリムな顔立ち。今時風に言えばジャニーズ系のイケメンだ。
将棋は指すと言い碁は打つと言う。囲碁の対局では石に思いを込めてカンッと音をたてて打ち下ろす。ここぞと言うときは更に強く打ち下ろす,普通は。ところが,虎丸は石は打たない。そっと置く。石音をたてない。
音をたてないだけではない。今までは思いもつかないような所に石を置く。?素人だな,と思うような手を打つ。それが,いつの間にか利いてくる。
虎丸が名人戦リーグに入ったのは一昨年だったか,まだ紅顔の美少年の頃だ。19歳の今年ついに名人戦登場だ。普通は早い,早すぎると言うはずだが,彼の実力を知る人は遅かったと思っているらしい。
待ち受けるのは,去年囲碁界の最強者井山裕太を破って名人位に戻った平成の四天王の一人張栩。今までの対戦成績では超早打ちの虎丸が4勝1敗で張栩に勝ち越している。ただし,二日制の番碁は張栩が得意としているから単純比較は出来ない。
さて,囲碁界にも新しい令和の波が押し寄せるか。
P10801721.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。