So-net無料ブログ作成

屋根のブルーシート [シルバーウィングでGO]

千葉市の熊谷市長が屋根にブルーシートをかぶせるボランティアをSNSで募ったら批判殺到で取り消したそうだ。屋根に上がっての作業は大変危険で,既に31件の事故が発生しているかららしい。この場合の事故とは当然転落事故だ。命にかかわる。
写真で見る被災地はブルーシートがかかった屋根が多く,テレビのニュースでは雨漏りが激しく畳が塗れて畳の上で寝られない人もいるそうだ。
さて,停電は未だに続いていて自衛隊は被災者を助けるために大車輪で活動している。自衛隊の活動は知事の要請によるようだ。防衛省のホームページで防衛省が知事からどういう要請を受けているか見ることが出来る。9月14日の防衛方の文書では,給水支援,倒木等除去,入浴支援を行ったと書いてある。
saigaisien.JPG
うん,いずれも被災者にとって切実なものばかり。被災者は足を向けては寝られないだろう。
ただし,屋根のブルーシートと言うような支援内容は書いてない。テレビで活動している人も「素人です」と答えていた。もしかすると,「おれは男だ」の森田健作知事は屋根の被害復旧支援の要請を忘れてしまったのだろうか。南房総からは連絡網が途絶え,被害状況があがってきていないのだそうだが,それで支援が遅れているのかと心配になる。
鋸南町や南房総市など雨が続いている。家はあっても住めなくなるのではと心配している人も多いだろう。要請を先取りした早め早めの支援を願いたいものだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感