So-net無料ブログ作成

内閣改造のタイミング [シルバーウィングでGO]

台風15号の爪痕がすごかったようだ。千葉県では広い地域が停電し,電気,水道が使えなくて市民は大変な苦労が続いている。台風の後の高温もあって,エアコンを使えない人は大変だったようだ。高齢者の中には,熱中症になり亡くなった人もいるようだ。
今度の台風は事前の進路予報では野田市の真上を通過するのではないかと思われていたが,東京湾でほんの少し方向を変えた。その結果,野田市方面は被害が非常に少なくてすんだ。もしも,あのまま進んでいたら,この頭の上を通っただろう。そうすると,被害は今よりも格段にひどかっただろう。停電もあったかもしれない。
現在では,電気がなければ,殆どあらゆるライフラインが動かなくなる。我が家でも対策を考えなければならないかもしれない。
災害時の電気対策で考えられるのは家庭用の発電器か電気をためておくバッテリーだ。バッテリーは便利そうだが,極めて高価だし,長い時間には対応できそうにない。発電器の方が現実的だが,長い時間使うには沢山の燃料が必要になる。今度のように20日間も停電が続くと,ガソリンにしてもガスボンベにしても,必要なだけストックしておくのは難しい。本当に最低限の使い方しか出来ないだろう。
それにしても,台風15号が千葉県に上陸したのが9日の早朝。内閣の改造が直後の11日だ。あのタイミングで改造しなければならなかったのだろうか。停電で多くの市民が悲惨な思いをしているときに,安倍内閣がしなければならないのは何だったのだろうか。被災者の女性がキツイ顔で怒っていたが,その気持ちが分からないでもない。
P1080273.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感